中学受験の家庭教師を頼んで良かったのは合格だけじゃない。

私自身が私立中学校に通っていたため娘も私の母校に中学受験させることに決めました。塾に通わせるか、家庭教師に頼むか迷ったのですがいくら迎えに行くとはいえ、行き帰り暗い中を娘に歩かせるのはちょっと抵抗もあり中学受験は塾より家庭教師を頼むことにしました。

中学受験につよい家庭教師を探して大手業者に話を聞いたりしたのですが、結局ツテを伝って母校の卒業生でもある大学生に頼むことにしました。私は、小学校から母校である受験校にいたため中学受験に詳しくなく、自分の在学していた頃からだいぶ時間も経っているのでなるべく新しい情報があり尚且つ受験経験もある方を選びました。

目に見えてわかる成績アップ

最初は大学生ということで少し不安もあったのですが、お願いして正解でした。一人っ子の娘はお姉さんが出来たようだと大喜びで、しっかりと話を聞き勉強に励むようになりました。特に教科を決めて見てもらっていたわけではなかったので、学校の宿題から受験テキストまで幅広く指導してもらえ、学校の成績も上がり総合的な学力も外部で受けさせた模試テストから上がっていることが目に見えてわかりました。

そして何より、学校での相談や友達のこと、中学受験する学校に対する不安などの相談事にも乗ってもらっていたようで、受験前なのにピリピリとした雰囲気になることがなく助かりました。

そして見事合格を果たし4月から私の母校の制服に身を包んでいます。